株式会社eMaterials

Word文書の執筆を支援するテンプレート「Authoring Pro」、製薬業界におけるeCTD要件に対応した電子QCサービス

セミナーのご案内

MS Word上で対処すべき「eCTD要件」
ハンズオンセミナー開催のお知らせ

この度、製薬企業様を対象としたMS Word上で対処すべき「eCTD要件」をテーマにハンズオンセミナーを開催させていただく運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

平成28年度、原則eCTD申請での受付を間近に控え、製薬企業様は申請資料の電子化に対応しなければなりません。その影響は、紙から電子による業務プロセスの改革に留まらず、個々人の電子化リテラシーの向上が極めて重要となります。

本セミナーでは、eCTDを作り出す第一歩ともいえるMS Wordにフォーカスし、Word上で対処すべき「eCTD要件」と過去の事例に基づく対処方法などを分かりやすく解説致します。また、ハンズオンによるeCTD要件チェック(Word上でチェック)をご体験頂き、より理解を深める一助となれば幸いでございます。

ご多忙とは存じますが、皆様のご来場を心より申し上げます。


MS Word上で対処すべき「eCTD要件」ハンズオンセミナー開催

MS Word上で対処すべき「eCTD要件」ハンズオンセミナーについて

開催日時 2015年08月10日(月) 13:30 ~ 16:30 (受付開始13:15) ※終了しました
2015年08月25日(火) 13:30 ~ 16:30 (受付開始13:15) ※終了しました
2015年09月07日(月) 13:30 ~ 16:30 (受付開始13:15) ※終了しました
2015年09月28日(月) 13:30 ~ 16:30 (受付開始13:15) ※終了しました
定員 10名 ※参加費無料
1回のセミナーは、各社最大2名まで参加可能です。
会場 株式会社ディジタルメディアシステム セミナールーム
〒104-0045 東京都中央区築地2-3-4 築地第1長岡ビル
開催者 主催:株式会社eMaterials
協賛:株式会社ディジタルメディアシステム
プログラム
13:15~13:30 受付開始
13:30~13:40 ご挨拶
13:40~15:10 MS Word上で対処すべき「eCTD要件」の解説とハンズオン
(株式会社eMaterials 代表取締役 朝井 英介)
15:10~15:20 休憩
15:20~16:00 MS Wordに関する参考情報・知っておくと良い機能
(株式会社eMaterials 代表取締役 朝井 英介)
16:00~16:30 クロージング(サービス紹介及び質疑応答)
対象者 これからeCTD申請を行う製薬企業様
MS Wordの電子的品質にお悩みを抱えている製薬企業様
社内の執筆環境(テンプレートなど)が活用・整備されていないお客様
セミナー形式 講習会及びハンズオンによる体験型*1*2*3形式
*1. PCをご持参頂き、ご自分のPCで操作を行って頂きます。
*2. 事前案内によりトレーニング用ソフトウェアのインストールが必要となります。
*3. PCのご持参もしくはインストールは必須ではございません。

本セミナーのお問い合わせ・ご質問は、こちらよりお問い合わせくださいますようお願いいたします。